プロの力が身につくAndroidプログラミングの教科書レビュー

プロの力が身につくAndroidプログラミングの教科書レビュー

私は過去にPHPでWebプログラミングを1年間ほど、その後に、Android・iOSのアプリの開発を2年間ほど仕事にしてます。ちなみにJavaに関しては、Android開発のためだけに習得しました。

 

そんな私がなんとなくアプリは作れるようになったけど、仕事に結びつくまでには至らないような初心者の方に向けたオススメできるAndroidアプリ開発の本を紹介したいと思います。

 

Android開発者向けの本は、プログラムを書いたことがない人を対象にしている本が多くて、プログラミングに関する基本的な概念や文法にページ数を使い、後半ではシンプルで簡単なアプリを作ってアプリ開発のベースを学ぶような内容が多いのではないでしょうか。Android特有のアクティビティリサイクルやインテントなど、Androidアプリを作る上で本当に大切な技術情報については、あまり紙面を割いてないため、やたら分厚いのに中身が薄い本が本当に多いです。

 

そんな中でも私が一番オススメするAndroid開発者向けのプログラミング本は、「プロの力が身につく Androidプログラミングの教科書」です。

 

この本はプログラミングの基本概念やJavaの文法については一切触れてませんし、アプリを作りながら学ぶような形式にはなってませんが、その分、Android特有の技術にフォーカスして紙面が割かているため、Androidのアプリ開発者がほんとうに知りたかった難しい概念に関しては丁寧に説明が掲載されているので理解しやすいです。

 

私の学習方法としては、初心者向けの本を一冊購入して、難しい概念やワードが出てきたら、こちらの本で調べて理解を深めるような使い方をしたので、具体的に何ヶ月で本を読み終えたというようなことは言えませんが、もしアプリ開発者向けの本を一冊購入された方で、なんとなくアプリは作れるようになったんだけど、より深くAndroidのことを知りたい方は、ぜひともこちらの本も参考にしてみて下さい。

関連ページ

やさしいC++第4版の評価!初心者が基礎部を築くのに最適!
私が初心者にお薦めする書籍は、SBクリエイティブから発行されている「やさしいC++ 第 4 版」です。
入門python3オライリーの評価!AI・データサイエンスの基礎にも!
「入門 Python 3」は、世界中で愛用されているオライリー社の書籍の一つであり、基礎からデータベースなどを活用した応用部分まで詳しく書かれています。