KENスクール口コミ評判オフィスコースを40代女性が受講して知った実態?

KENスクール,口コミ,評判

 

40代事務職女性のOさんにKENスクールでオフィスコースを受講した経験について書いて頂きました。

 

 

きっかけ

 

40代女性会社員です。もともと体が強いほうではなく、腰痛もちです。それで、外回りの営業は、ずっと続けていく仕事ではないのではないと思っていました。
何年か前に、事務職の会社の方からうちに来ないかと声をかけていただいたことがありました。それで、ゆくゆくは座業に切り替えられたらいいと思っていました。しかし、転職するほど事務職に関するスキルはなく、どうしようかと思っていました。事務職であればWordやExcelは当然としての条件でしょうし、パソコンは使ってきましたが、独学というか見よう見まねで、知らないことのほうが多い状況でした。いつも決まったことにしか電子機器は使わないので、パソコンでネットを見たり、タブレットでラインをする程度でした。仕事となれば、基礎からきちんと学びたいと思いました。
毎日仕事で忙しい生活を送っているので、勉強のためにそんなにたくさんの時間を当てることは難しく、短期間で学べる何か良い方法はないかと探していました。そんな時に、ケンスクールの存在を知りました。全国各所にある、WEBやITについて学べる専門学校です。

 

なぜケンスクールに決めたのか

ホームページを見てみると、教室はどこも駅の近くにあり、アクセスがとても良好でした。通いやすいというのは大事です。家から遠かったり、職場から離れていたりすると、忙しかったり疲れているときにはいくのがおっくうになってしまい、結局通えずに辞めてしまうこともあり得ます。それで、通いやすい場所に学校があるのは、続けていく上で大事でした。
さらに、基礎だけを固めるにはだいたい3か月ぐらい通えばよいということでしたので、そのくらいの短い期間ならできるかなと思いました。専門学校というと1年ぐらいは通うのかと思っていたので、それはちょっと仕事しながらは難しかったです。しかし、数か月というスタンスの過程はちょうどよかったです。基礎を学んだあとは、独学でも知識を増やしていけるようでしたので、興味を持ちました。

 

以前に医療事務をユーキャンの通信教育で学んだことがありました。そのときに、通信であることゆえの限界を感じたことがあり、同じ方法はもう受けたくないと思っていました。通信だと、赤ペン講師と呼ばれる添削者が間違えたところを説明してくれていましたが、その説明だけではわからないことも多く、やはり面と向かってやり取りができない不便さを感じました。

 

また以前、日米英語学院という学校で、英語を勉強したときに、グループレッスンを受けていたことがありました。これもまたグループならではの弊害がありました。グループだと値段の面では割安になりよいのですが、例えばレッスン中にわからないことがあっても、質問しにくい、というデメリットがありました。それで、結局わからなかったところは授業中にではなく、終わってから仲間に聞いたりしていました。それだと、せっかく授業料を払っているのに十分な知識が得られず、不完全燃焼でした。それで、グループレッスンではなく、お金はかかっても、個人レッスンがいいなと思っていました。

 

通ってみてよかったこと

 

全くの未経験者でも温かく受け入れてくれて、ありがたかったです。カウンセリングの際に、通学の期間の希望や予算、自分の状況などを相談して、よいカリキュラムを立てていただきました。わたしはプロになりたいわけではなく、また国家試験なども目指しているわけではありませんでした。ただそれなりのスキルがほしいと思っていたので、それなら、ある程度仕事ができるぐらいのレベルまで行きましょう、ということになりました。
選んだのはオフィスコースで、初心者から参加できるコースでした。パソコンを触るうえで、絶対に知っておかなければならない用語から、丁寧に説明がありました。それから、ワード、エクセル、オフィスなどの使い方にうつり、少しずつ慣れていきました。
完全なる個人レッスンではありませんでした。3人ぐらいの生徒を一人の講師が見ていました。それでも、個人的に質問したりできました。週に2回、仕事帰りに通い、120分の授業を受けました。
料金体系は、ワードもエクセルも基礎からのコースにしまして、それぞれ88,000円ぐらいでした。それに入会金が3万円と、教材なども買わなければならないので、全部で20万以上はしたと思います。

 

通ってみていまいちと思ったこと

 

もし本屋さんなんかの参考書を読んだうえで理解できる人であれば、何も通う必要はないと思います。私のような全くの初心者には満足できるカリキュラムですが、もし基礎ができていて、さらに深い内容やアレンジについて知りたい人だと、ちょっと物足りないかもしれません。意外に講師さんより生徒さんのほうが詳しかったり、講師が、生徒の願うそこまで説明しきれなかった、という話を聞きました。
独学が向いていない人、たとえば一つ一つ目の前で説明してもらって、それを見ながら覚えたいと思っている人にとっては、学校に通うのはとてもよい方法だと思います。授業のあとには、必ず先生が何か質問はありませんか?と聞いてくださいますので、一つひとつ理解しながら前に進みたい人にとっては、先生がついて勉強するやり方は、いいと思います。しかし、それなりにスキルもあり、専門的な知識も豊富な人だと、ちょっとがっかりするかもしれません。

 

感想

 

仕事帰りに学校によって、勉強して帰る、というパターンが出来上がると、あとは習慣の力に頼って、通い続けることができました。
先生方は非常に熱心で、教えることに長けてらっしゃいました。また、少しずつ親しくなって、こちらの状況なども親切に考慮してくださいましたので、先生の励ましも、続ける力になりました。その点でも、スクールに通うのは、独学よりいい点です。ひととのつながりは、やる気をあたえますし、授業内容がむずかしく、あきらめてしまいそうになるときに、投げださずに続けるたすけになります。

 

学校では、就職のサポートもありましたので、私は活用しませんでしたが、もし就職の面倒まで見てほしい人にも心強いスクールだと思います。就職先をいくつも紹介してもらえるので、転職でも役立つと思います。
実際、講師の方々は技術的なことのみならず、業界や仕事先での様子もよくご存知でしたので、そのような情報も、とても役に立ちました。本格的に仕事を始めた場合にどんなことが生じるのか、前もって教えてもらえました。

 

今のところまだ転職していませんが、学校に通うことによって自分に自信がつきました。独学で学んでいたらつかなかったであろう自信がついたので、転職の不安が解消されました。その点は、学校に通ってみてよかったな、と思います。今まだ仕事で学んだことを使えているわけではありませんが、プライベートでパソコンを扱うのにも役に立つことがあり、学んだスキルを使っています。

 

KENスクールの無料体験を受講する