入門python3オライリーの評価!

入門python3オライリーの評価!AI・データサイエンスの基礎にも!

Python 3を学習した時のレベルは、Python 2にある程度慣れた2年ぐらいです。Python 3は、「2」とは違って、かなり文法に変更が加わっているのが特徴です。

 

入門 Python 3」は、世界中で愛用されているオライリー社の書籍の一つであり、基礎からデータベースなどを活用した応用部分まで詳しく書かれています。他の書籍では、内容が物足りないという場合に適しています。これを使った学習期間は、1日2〜3時間で1週間ほどで完了するでしょう。この書籍で学べば、Pyhon 3の基礎と応用を身に付けられます。

 

学習して出来るようになる事は、ライブラリが豊富にありますので、データの分析やWebページを解析して他の文書に変換する事、GUIアプリケーションの作成などです。特に、Python 3は、データ分析に関するライブラリが豊富であり、近年流行っている人工知能に関するライブラリも充実していますので、データサイエンス分野や人工知能プログラミングを行いたいのであれば、最適なプログラミング言語です。

 

その他には、LinuxなどのフリーUNIXを使っているのであれば、Pythonとシェルスクリプトを組み合わせて、システム上で様々な処理を行う事が出来ます。出来るだけソフトウェアを導入せずに、Pythonとシェルスクリプトとデータベースを組み合わせれば、強力なシステム作りも可能になってきます。

関連ページ

やさしいC++第4版の評価!初心者が基礎部を築くのに最適!
私が初心者にお薦めする書籍は、SBクリエイティブから発行されている「やさしいC++ 第 4 版」です。
プロの力が身につくAndroidプログラミングの教科書のレビュー
私が一番オススメするAndroid開発者向けのプログラミング本は、「プロの力が身につくAndroidプログラミングの教科書」です。