パソコン教室アビバの口コミと評判

パソコン教室アビバ口コミ評判

転職を期に!

 

31歳になったのをきっかけに、思い切って転職を決意しました。以前勤めていた職場は、倉庫作業といういわば肉体関係の仕事。通販ショップの倉庫作業、ということもあり作業は深夜や時間外労働が多く、きついものでした。「PC関係のホワイトカラーに転職したい!」と思うようになったのは、そういった職場のキツさも含め、将来的にPC関係の仕事は、これからどんどん増えていくと思ったからです。PC関係は良く解らず、未経験でしたが運よく次の会社は決まり、晴れて念願だったPCのワード、エクセルを主に使って仕事をする職に。
ですが、マイクロソフトオフィススペシャリスト検定(以下、MOS)を取得しなければ、正社員への登用は難しいという事実を入社後に知ることに。
恥ずかしながら、「ちょっとはやったことあるし大丈夫だろう」と軽い気持ちでいたのですが、大間違いでした!専門的な知識は必要ないにせよ、ワード・エクセルの使い方すらじつは良く解っていない自分がいました。
新しい職では、マイクロソフトオフィススペシャリスト検定(以下、MOS)の資格がワード・エクセルともに必要。もちろん正社員での就業を目指します。自学するのは自分の性格上、なかなかうまくいかないことは知っているので、この際だからとアビバ仙台駅前店に通うことにしました。

 

アビバに決めたポイント

 

駅前店を今回チョイスしたのは、職場が近いということが挙げられます。駅前店は電車・バスなどのアクセス性が非常に良かったので、雨や雪の日でも通えると思ったのです。
ですが、実際に平日の仕事終わりから通うことはしませんでした。仕事帰りに通おうかな、という方には職場から近いところを選ぶのがベストかと思われます。
もう一つは知名度の高さ。色んなPCスキルを教えてくれるところはありましたが、「入会金ゼロ!」や「半額!」など、お金を全面に押し出しているところばかりで、肝心の学習内容はどうなのか?とわかるところがありませんでした。(仙台駅前にある小さなパソコン教室と、アビバとで迷いました。そちらのほうが安かったから・・・)
それならば知名度が高いところのほうが良いだろう、と選んだのが功を奏しました。
私はMOSword対策・MOSExcel対策コースを受講希望でした。

 

 

いざ申し込み!

 

就業規則でもあったマイクロソフトオフィススペシャリスト検定のワード、エクセルですから、なるべく早く資格を取るようにと会社からも通達がありました。人事の方に確認すると、皆さん自学する人もいれば、私のようなアビバに通う方もいるらしいとのこと。
それについて会社からは補助金などは出ない、と聞いていたけど、どうせならきちんと教えてくれるところがイイと思い、アビバ仙台駅前店に決めました。名前もこうしたコースを受ける際によく聞くし、はずれがないと思ったからです。
電話でこういうコースを受けたい、という旨を伝えて、受講できる時間帯・日付を伝えました。週3くらいからOKとのことでしたが、仕事が終わってやる気もなかなか起きないので、土日のコースにしたい旨も伝えました。
一刻も早く資格取得をしたい意志はありましたが。(仕事内容にも中々ついていけないので・・・)、

 

内容は親切・丁寧

 

未経験の方は自分以外にも沢山おり、大体10人程度の受講者のうち、半数は未経験の方でした。男性がほとんどで、女性は私のような若い方が2名ほどいました。講師の方は2人で、それぞれわからないところがある方へ教えてくださるスタイル。私のような仕事で資格が必要になった方や、スキルアップのためという方もいらっしゃいました。年齢も実に様々で、私は若い方の部類に入る年齢層。
私は資格取得のみを目指すコースでしたので、基本的なワード・エクセルの操作を一から教えていただいてから、その後問題集をやるという流れでした。キーボードのブラインドタッチもままならない私にも、親切・丁寧に教えてくれる講師の方は大変助かりました。エクセル・ワードの「基本的に使える」ということは、こういうことなのか!と目からウロコでした。なんとなくわかる、じゃだめなんですね・・・。アビバでは「なぜこうした関数が必要なのか?」「こうしたことを知っていると、会社でこう役立つ」など細かい情報も教えてくれて非常に助かりました。
今の仕事ではエクセルが主にメインで、グラフ、図などは作らず、関数を使った仕事が多いです。「エクセルで売り上げ表などを作成・更新していく業務で、自分で問題解決しながら業務にあたりたい。」という大雑把な内容でも、即効性のある助言とスキルを教えてくれるので助かりました。

 

受講して感じたアビバの良い点

 

前述もしましたが、とにかく丁寧に教えてくれます!「これってどうしたらいいんですか?」と、社会人になって何度も聞くことはバカだと思われるんじゃないか?と、つい引っ込み思案になってしまいます。ですが、アビバでは「何かわからないことありますか?」と、率先して聞いてくださるので、こちらも聞いていいんだなと思うようになり、学習スピードがグングン上がりました。講師の方の年齢層も様々で、毎回違う方に教えていただいていましたが、講師の方が違っても学習内容に不備があるようなことはありませんでした。

 

受講して感じたアビバの悪い点

 

悪い点といえば、最大のネックである「料金の高さ」。これが挙げられます。結果的に、自分はマイクロソフトオフィススペシャリスト検定ワード・エクセルどちらも合格できましたが、後ほど調べたら未経験でも、独学で勉強し、取得できる資格だったみたいなのです!
私のような本当に未経験の者は、こうした教室で一から教えてくださるのが早い、とも思いますが、受講料約60000〜80000円は高いかな?と今となっては思います。
私は土日だけの受講でしたが、一日あたり2000〜3000円、平均で2〜3時間程度の受講内容。まったくの素人から始まったので、スピードも中々上がらず、「コスパ悪いんじゃ・・・」なんて思う子もしばしば。
PC周りの環境もすごくスペックが高く、キレイなのでお金が必然的に必要なのでしょうか。
私が他人に勧めるか?と言われたらちょっと悩んでしまう金額ではあります。

 

実はアビバは勧誘がしつこい!

 

受講中もありましたが、講師の方はよく「PowerPointやAccesesなんかも使えると更にキャリアアップに有利です!是非取得してみてくださいね!」と進めてきます。何かノルマでもあるのかな?と最初は聞き流していたのですが、どうやらアビバは以前、勧誘の強制さが問題になっていたようです。私が受講していた時期がちょうどニュースにも取り上げられるような時期で、思えば入学しようとしている時にも色んなコースを進められてきたように思います。私は資格取得以外はいらないです、ときっぱりお断りしていたので(お金もなかったので・・・)、一回いうと何もなかったですが、講師の方は別だったのでしょうか。やはりこうした設備を維持したり、PCスキルの達者な講師の方々を雇うとなると、それ相応のお金が必要なんだな、と他人事ながら思いました。資格取得が終わった今でも、自宅に資料がたまに届いたりします。でも、「PowerPointやAccesesも使えたら便利だな」と思うこともしばしばあり、お金の面さえ余裕があればまた受講してみたいとは思います。

 

まとめ

 

実際にアビバに通っていた時期は、3か月程度でした。その間にエクセル・ワードの資格取得を目指し、無事に取得することができました。就業規則にこれで則ることができ、晴れて31ながら異業種へのチャレンジが成功したと思います。実際に通ってみての感想は、第一に「良かったなあ」という感想。次が「お金かかったなあ・・・」という印象でした。マイクロソフトオフィススペシャリスト検定は、検定に申し込むだけで1万円ほどかかるので、それも高い!という印象。PC関連のスキルは、何かとお金がかかるんですね。
私のように、こうしたホワイトカラーの職場へ転職する場合、この資格取得は必須かのように思うからです。実際にこの資格を取得してみて気づいたことが、求人には結構な頻度で「マイクロソフトオフィススペシャリスト・ワードとエクセル取得必須」と書かれているのを見受けるようになりました。「MOS」と略されていたりもします。いわばPC関係の仕事の基本中の基本、ともいうべき資格なんですね。お金はかかりましたが、ブランドタッチがカンタンにできてしまう瞬間や、関数もパッと使えている今、アビバ仙台駅前店で得た知識は、確実に今の仕事に息づいているように思います。お金がかかっても確実にノウハウを得たい方にオススメです。

 

⇒アビバでITスキルを楽々みにつける

関連ページ

口コミ評判|アビバ名古屋駅前校Javaで作るAndroidアプリ入門講座
仕事を退職した40代男性がパソコン教室アビバ名古屋駅前校で「Javaで作るAndroidアプリ入門講座」を受講しました。