オンラインプログラミングスクール完全比較!

オンラインプログラミングスクール完全比較!

最近注目されているオンラインプログラミングスクール

 

IT人材の不足がさけばれている現在、プログラミン教育もさかんに行われるようになりました。小学校でも2020年からプログラミングが必修化される予定です。

 

プログラマーの平均収入も上昇傾向で、人気職種の1つになっています。そんななか、未経験の方がプログラミングを学ぼうという方が増えています。

 

様々な学習スタイルがあります。近くのスクールに通学する、書籍で独学する、等もありますが、最近注目を浴びているのがオンラインのプログラミングスクールです。

 

オンライン英会話が数年前から出てきてすっかり定着していますが、同じようにスカイプなどのツールを利用してプログラミングを教えるスクールです。

 

プログラミングは学び始めが一番苦労する

 

私が最初にプログラミングを学習したのは最初は独学でJavaというプログラミング言語を学んだ8年ほど前になります。文系出身ですが勉強は苦手なほうではなかったつもりなのですが、本当に最初はさっぱりわからず、何度も挫折しそうになりました。

  • for文ってなに?
  • if文ってなに?
  • メソッドってなに?
  • オブジェクト指向?なにそれおいしいの?

という感じでした。いくら本を読んでも概念がさっぱりわからないんですよね。

 

なので、本にでてくるソースコードをひたすら丸写しして、動かしてみる、ということを数ヶ月していました。

 

なんとなくはわかってきましたが、それでもやはり釈然としないところもあり、たまたまそのころ知ったITスクールに入りました。

 

そこで課題を与えられわからないところを何度も質問していると、面白いように理解できるようになりました。その結果無事プログラマーとして就職もすることができました。そのころはオンライン型のスクールはなかったので、地元に1つあるところしか選べませんでしたが、今はオンラインスクールがたくさんあって選び放題ですね。今から始めるかたがうらやましいです。

 

やはり人に聞ける環境というのは、学び始めの人にはとても大きいと思います。ある程度基礎ができれば、そこからは自分で調べていくことができます。1を10にするのはそこまで難しくなのですが、0を1にするのは非常に大変なのです。最初はGoogleで検索しようにもなんて検索すればいいかもわからないですからね。

 

なので初心者のかたは、質問が気軽にできるところをおすすめします。

 

よくプログラマーの世界では、質問すると「まずググれ!(検索しろ)」と言われるのですが、正直最初は人に聞きまくったほうがいいと思います。確かに自分で調べる力も大事ですが、それはある程度基礎ができてきてからでよく、挫折して止めてしまっては意味がないですから。

 

どんな人にオンラインプログラミングスクールは合っている?

 

上でお話したように、プログラミングを全くやったことがない方の場合、一番効果を発揮すると思います。

 

ある程度プログラミングを経験してさらにレベルアップしたいという方は、ご自身で書籍やネットで調べて学習できるのでそこまでおすすめはしません。基本的にどのスクールも基礎レベル(とはいっても現場で使える実践的なものですが)だからです。

 

ただ、今までやったことと全く違う分野の技術を学ぶ時間を短縮化したい、というかたには丁度いいと思いいます。たとえば、サーバーサイドばかりやっていたけど、iPhoneアプリを作れるようになりたい、というかたです。そのようなケースは、初心者ほどではないにしろ、結構苦労されると思いますが、質問できる環境があればかなりハマる(わからなくなって進まなくなる)回数を減らせます。

 

また、本格的にプログラマーになるわけではなく、プログラマーと交渉する機会のあるビジネスサイドのかたにも良いと思います。プログラマーに作業を依頼するにも、ある程度知識がないと、的確な指示が出せませんし、悪い業者にあたってしまうと、ぼったくられてしまうリスクもありますからね。

 

では、私が選んだオンラインプログラミングスクールのおすすめランキングを発表します。

 

選んだ基準は、メンター(先生)のサポートの手厚さ、カリキュラムの実践的さ、料金設定

 

です。

 

オンライン,プログラミング,スクール,比較

テックアカデミーの特徴

テックアカデミーは、一人一人にパーソナルメンターがつきます。他だとメンターは毎回の変わってしまうので、あまり継続的に教えてもらっている感覚を持ちづらかったりします。でもテックアカデミーのようにずっと同じメンターに見てもらえれば、自分の目標や学習状況などもしっかり把握してもらえるので適切なアドバイスをもらいやすいです。 また、テックアカデミーは、現役プログラマーが使うツール使うのでとても実践的です。例えば、slackというチャットツールは、今エンジニアのなかで爆発的に流行っているのですが、メンターとのやりとりも基本的にスラックで行います。他だと普通にEメールでやりとりしてるところもあるので、テックアカデミーは実際に現場に入ったときに、技術以外のところでつまずかないように配慮しているのがよくわかります。

価格
評価 評価5
備考
テックアカデミーの総評

学習スタイルとしては、オリジナルのカリキュラムや課題をこなしていき、わからなければslackで質問し放題というシステムです。メンターと30分のテレビ電話ソフトによる打ち合わせを毎週一回行います。

オンライン,プログラミング,スクール,比較

コードキャンプの特徴

こちらは現役エンジニアによるマンツーマンレッスンが売りのコードキャンプです。テレビ電話ソフトを通してレッスンをし、受講者がコードを書く画面を共有してアドバイスをその場でしてくれます。毎回のレッスンで同じ講師が担当してくれるわけではないですが、実際のコーディングをプロに見てもらえるというのは安心感があります。

価格
評価 評価4
備考
コードキャンプの総評

また、受講者の6割近くがエンジニア志望というわけではないが、新規事業などで必要なプログラミングを理解したいというかただそうです。そのような方むけに「非エンジニアコース」というのを用意しているのも特徴的です。

オンライン,プログラミング,スクール,比較

テックキャンプの特徴

テックキャンプはオンラインで学習を進めることもできますが、実際のオフィスもあり、そこで学習をすすめることができます。実際にメンターや志が同じな仲間と顔を合わせたり、することでぐっとやるきと集中力が高まります。学習スタイルとしては、レッスン形式ではなく、教材と課題を進めて、わからないところは質問し放題というものです。

価格
評価 評価3
備考
テックキャンプの総評

東京、早稲田、大阪、福岡の4オフィスがあります。土日も開いているので、遠い方は土日のみ行って集中的に質問し、普段はオンラインで質問する、などの使い分けも可能です。